工場の仕事

工場の仕事

悩みの種。

淡路瓦の土は100%地元淡路島で採掘されています。 土屋さんにダンプで工場まで土を運んでもらい、 土練機で瓦を作るための粘土をこしらえます。 今朝、土練機まで土を運ぶベルトコンベアーでの事。 土が動いてる!と一人の鬼師が。 ...
工場の仕事

昔の鬼師さんとの競演に向けて。

今日は天気もよく暖かかったので、 ご依頼頂いている修理の鬼瓦を皆で一気に洗いました。 今回のご依頼は修理再焼成と新たに復元製作の鬼もあります。 葺き替え後、屋根の上では蘇った昔の鬼瓦と 現代の鬼師が同じように復元した鬼瓦が 何...
工場の仕事

受け継ぎ伝える仕事。

今週も雨の週明けとなった淡路島です。 先週から修繕中の鬼瓦、経の巻。 今週も引き続き作業は続いています。 この鬼瓦には作者、年号等の文字が彫り込まれていました。 寛政 文化 天保 江戸時代、約200年...
工場の仕事

今日の鬼師さん。

今日も雨の淡路島です。 冬に逆戻り、寒い一日でした。 工場では朝からテキパキと窯積み。 その後、工房組と工場組に分かれてご依頼いただいた作業に取り組みました。 こちらは屋根用ではなくて、記念品としての鬼面の依頼です。 午後から...
工場の仕事

窯の口切。

冷却中の窯。 丸一日かけて焼成した後、いぶしの工程を経たこの窯は 密閉した状態のまま27~30時間程、自然に炉内温度が下がるのを待ちます。 温度が400度を切った辺りで、ようやく窯の口切。 口切は日々当たり前に行う作業ですけど、...
工場の仕事

見慣れた光景が…。

窯に入るのを待つ鬼瓦。 並んでいるのはいわゆるレギュラー製品です。 白地(しらじ)屋さんがプレスしたもの。 運ばれてきた白地に吐土をして乾燥中です。 いつも見慣れているはずの光景なんですけど、 整然と並ぶ姿に思わず見とれてしました…。 ...
工場の仕事

古いラジオ。

工場にはガラクタが沢山。 今日、工場の片付けをしていたら隅の方に四角い箱のようなものが…。 引き出してみると埃まみれの古いラジオでした。 多分もう使えないので捨ててしまおう。       一旦はそう思ったのですが、 何となくこの...
タイトルとURLをコピーしました