古えより伝わる家紋の数々

今日は午後から取引先の瓦人さんと打ち合わせをしていました。

家紋帖を一通り眺めて思わず「いやぁ~すごい!」。
二人して感嘆の声を上げてしまいました。

日頃から家紋帖は良く見ますが、一つ一つじっくり
見てみると、豊富な種類と洗練されたデザインに
改めて古来の日本人の美意識の高さに驚かされます。

301ac995d01a59535d41157e2dd3e343

私たちが付け焼刃で考えた文様はとてもじゃないけど及びません…。

古えから伝わるこれらの紋様はまさに世界に誇れる
日本人の共有財産と言えますね!

こんなすばらしい文化は大事に残すだけではなく、
どんどん日常に取り入れて行くべきだと今更ながら感じてしまいました。


2 thoughts on “古えより伝わる家紋の数々

  1. 瓦モノ
    瓦人さんの言う”瓦モノ”いずれ日本中にいぶし瓦の町並みを取り戻すためにも、小さなことからコツコツと。頑張りましょう!!

  2. まさしく
    先人の叡智は、その底知れぬパワーと包容力をもって、現代人にむかってその進むべき指針を静かに語りかけているようです。連綿たる時代をつむぐ一つの歯車として、その大役・・・果たしていきましょう。
    世間を刺激するような瓦モノ・・・、頑張って造りましょう。本日の共同開発計画、やがては日本の共有財産とならんことを・・・。(大袈裟すぎかな?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。