瓦の修理が続いています!

修理の瓦が続々と焼きあがっています!

まずは尺2寸程の小さな露盤(ろばん)。
小さなお堂の屋根に上がっていたそうです。
ぱっくりと割れが入っていましたが…

2367e36cf9c3af1705358be3bdf25ab7

無事に元通り!
綺麗にいぶしをまとい、準備万端です。

6881e343f6ddcd29d6f3d4e642d9efd0

つづいては右三つ巴の紋入り鬼瓦。
結構よい状態だったので、あまり手を加える事無く
焼成できました。

0c0a967ff789810e4e152aaef848edaf

38d30d99c54f7e98243e283b2c4744e4

上と下の鬼瓦、よく見るとカタチが違いますね。

efacd3f0ea3ab9230217ec357e5341f6

こっちの鬼瓦は向って左の足の波模様にスジがありません。
わざとかな?
色んな鬼瓦があるものですね~。

f5d74ce7273749e590159c8aac5de3d1

*変な色ですけど、実物は綺麗ないぶし色です。

工場ではまだまだ修理の仕事が続いています!


4 thoughts on “瓦の修理が続いています!

  1. 裏技
    お疲れ様でした!
    昨日は帰ってバタンキューで諦めました…。
    歯抜け気持ち悪いけど、まぁたまにはこういう日も。

  2. 昨日
    昨日アップする予定だったんですけど、一日ずれちゃいました。
    オペはうまくいきましたよ~。

  3. お~ぅ
    露盤・・・、見れてよかったです。
    紙と箱に包まれた(まさしくベールに包まれた)そのお色直しの状態・・・。
    また屋根の上で末永く活躍してくれることでしょう~。
    オペ、誠にありがとうございました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。