浅草寺界隈。

今日も浅草のことです。

浅草寺の周りを少し歩いてみました。

有名な仲見世商店街。
さすがに人が多かったです。

a6115353f194ea14ae050840276a5809

せんべいがおいしそう。。。

e5b7b485dd1ac1c8604fc886e2dfce44

個性豊かな店が並ぶ伝法院通り。

6b7eb692f706fb87234725e792af9fe4

ここでは庇の上の水切り部分に瓦で様々な意匠が施されていました。
一軒一軒異なるデザインで見ていて飽きません!

01f2088737e5be33c14f2b8f56c32f2c
cfde16049dd70be32fa86a3965f88d67
f4d67f80c96e4175f5f7a84699d94b46

思わぬところに鬼瓦も。

816d5ae443f10a7908383e2e3c0d388f

 

町歩きには、少し目線を上げることで、
和瓦でしか成しえない‘遊び’を発見できて楽しいですね~。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

7 thoughts on “浅草寺界隈。

  1. 色気より食気
    人形焼食べたかった
    瓦商品のお勧めの写真をどしどし載せてください
              

  2. そうですね
    立浪 真さん

    屋根は家にとっては重要な部分です。
    その中でも和瓦は色んな見せ方が出来るんですよね。

    残念ながらせんべいは食べてません
    焼きたての人形焼は食べましたけどね

  3. 意識される位置
    瓦人さん

    看板を見ると自然とこの瓦使いに目が行くのは
    僕たちだけじゃないはず(多分)ですよね。
    ちょっとした事ですけど粋だなぁだと思いました。

  4. 違いの中で
    瓦は家の顔?とでも言いましょうか、見る人が見ると
    感じ方が違うんでしょうね~
    せんべいうまそうですね
    てゆうかうまかったですか~

  5. そうそう
    これこれ、これでイイんですよ。
    こんなワンポイントの瓦使いでイイんですよ。
    目線の高さで・・・。
    意識される位置で・・・。
    これが屋根の瓦へと繋がるんですよね。

  6. Unknown
    kokoko1965さん

    そればっかり見ていては駄目ですよね。
    他の所も見ていかないと、と思う今日この頃です。

  7. Unknown
    さすがに 目の付け所が違うと言うか 一種の職業病とでも? 言いすぎですかね・・・。
    でも そういうことですよね・・・職業って・・・。
    ぽち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。