建築建材展2008

東京での建築建材展2008。
3日はブースの設営。
4日、5日の二日間は淡路瓦工業組合の説明員として参加しました。

会場は東京ビックサイト。

6fa0440a82826e01d02a88c685ba4def

ビックサイトへは初めて行ったのですが、規模の大きさに驚きました。

9797549d8bdd2db94539b41147d957e0

ddda2315ffea06a401c6cdd9a6969803

今回の出展内容は、新和風。
いぶし瓦のステーショナリーグッズを中心に
新しいデザインの軒瓦や袖瓦を展示。

ステーショナリーグッズの数々。
f2d48121be0df698a89f7ea423d88690

いぶしと黒いぶしの敷き瓦に
瓦坐やランプシェードも。
55558968629673166337a12244d51c71

先々日の投稿でも言いましたが、赤と黒といぶし銀の
ディスプレーが新しく、和瓦に新しい可能性を示唆する内容だと感じます。

インテリアデザイナーの方々にも良い評価をいただけました。

中でも目を引いていたのがこれらのパネル。
伝統素材でありながら、現代のモダンな空間のインテリアとしても
十分通用する見せ方です。

2399b32e71ac98ca4c43779de075f146421dbac1507953e02c176090128700cb0c3f619e0e54fa0a66ce4907e1b21f49

また、新和風の瓦を葺いた架台には関東の葺き師の方々や
設計士の方にも興味を示していただけたのではないかと思います。

1fbaf7b61b7cabfc386ba48cf7a2c999

今回私は組合の説明員として参加させていただきましたが、
知識、経験不足でその役割を果たしたとはとても言えません。
でも東京でこういう経験が出来たこと、また様々な他業種の最先端のブースを
見て回れたことは今後の糧となるはずだと思います。

今回の建築建材展2008、明日が最終日です。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。