割れた足も元通り。

鬼瓦の修理が完成しました。

今回の鬼瓦、経の巻に似ていますが違うようです。
頭についている丸紋は月か星を表していて
神社などで稀に見られる鬼瓦のようです。

修理前。
見たところあまり負傷してなさそうですが…。

0482c1d5f467ca9b64c3b149698867c2

洗っていると裏っ側に怪しい針金。
ゆっくり外してみると案の定、
片足が割れていたようです。
針金で応急処置をしてありました。

c7d1880eaccbbdb3d9c123a298030b78

197239c7e4fb3e906c337041dbc6e449

修理、最焼成後。
無事に足も元通り!
綺麗ないぶしをまとって元の屋根へと帰っていきました~。

6186854b1f99f7c28e7c1ee91dbcc6cb

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “割れた足も元通り。

  1. はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    庭造りにいぶし瓦を素材に御検討くださりありがとうございます。
    スペースの大小に関わらずいぶし瓦で独特の空間をお楽しみいただけるはずです!
    デザインの提案・施工について詳しくはメールもしくはTEL,FAXでお問い合わせください。
    お待ちしております。

    E-mail:awjttm@skyblue.ocn.ne.jp

  2. ブログ拝見しました
    はじめまして。
    淡路瓦を使ってぜひ庭造り(小さなスペースですが・・・)をしてみたいのですが、デザインなどを提案・施工して頂ける会社は紹介いただけるのでしょうか・・・?庭作りをするにも素人なもので・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。