修理できました

先日お伝えした瓦の修理が完成しました。
通常ですと、もっと早く仕上がるのですが、GW休暇をはさんだため
今日の窯出しとなりました。

黒くなった瓦を再焼成することで、再びいぶしをまといました。

EPSON DSC picture
EPSON DSC picture


EPSON DSC picture

欠損していた部分の復元もうまくいき、窯だし後に、細かなヒビ等を
修繕して完成です。
再びいぶしをまとった瓦はまた屋根の上で輝いてくれることでしょう。

昔の鬼瓦を見ていつも思います。
その表情の豊富さ、睨み付ける怖い顔だけではなく
ちょっとユニークな顔もたくさんあるんです。
今後も様々な瓦の表情をご紹介していきますので
楽しみながら?見て頂きたいと思います。

ランキングに参加しています。
↓いぶし瓦のために!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。