古民家の再建に…。

以前表札等のご依頼頂き製作させていただいたお客様から
施工後の写真がメールで送られてきたのでご紹介させていただきます。

なんと今回、山形県からのご依頼です。
インターネットってすごいですね~。
古民家再生にご尽力されている沼田ハウス様、
寒冷地なのでいぶし瓦を屋根に葺くことは少ないようですが、
和モダンを意識した家作りをされていて、
屋根以外のところで使えるのならばいぶしを使ってみたいとの事でした!

今回は100年前の蔵を移築、再建されたそうです。

新築みたいですがこれは再建、見事に現代風に蘇らせています。

     

室内も木の温もりで溢れていますね。
新しい木と古い木が良い感じに調和しているように見えます。

そして玄関、色々と試してくださいました。
傘立て鍾馗さん

そして特注の熨斗瓦を使った表札
少し心配だった施工も上手くいったようで一安心しました。

     

鍾馗さんはこんな立派な飾り棚に入れてもらったみたいです。
魔除けとして存分に力を発揮してくれそうですね!

さらに鬼瓦も室内に飾られました!
ライトアップされかなりの迫力です。

他にも数点ご使用頂きました!
ありがとうございました。

いぶしの色は単体では強く主張する色調ではありませんが
その場に自然となじむ穏やかで優しい色。
そして、誰が見ても感じる和の色彩です。
屋根はもちろんそれ以外の所でもまだまだ活躍の場がありそうです。

にほんブログ村 住まいブログへ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

3 thoughts on “古民家の再建に…。

  1. Unknown
    >山平さん

    コメントありがとうございます。
    私もたまに覗かせていただいてます(笑)
    紹介させていただいた沼田ハウス様は、
    これまでも様々な古民家を現代風に蘇らせているみたいです!
    良いですよね~。
    屋根は土地柄もあるんでしょうね。

  2. スゴイ
    たまに覗かせていただいてますが

    素晴らしい!
    こういう現代和風な家は好きです!

    瓦もオシャレに使ってくれてますねぇ!
    素晴らしいっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。