お休み前のひと時に…。



電気(灯り)は日常生活には欠かせない存在です。
蛍光灯、ハロゲン、LED、シリカ…、その種類、色も様々。
また、普段何気なく目にする太陽光も時間によって色が変わっていきます。

この光の色(色温度)の違いや明るさ(照度)が
人の心理状態とも関係するそうです。

中でも色温度の低い電球色は
一日の終わりを気持ちよく過ごすのには最適。
日中様々な光を浴びて疲れた目の保養にもなるかもしれませんね。            



お休み前のひとときを緩やかな灯りの中で過ごしてみては?
気持ちにゆとりができて、いい夢が見られるかも!?  
瓦はそんなひとときのお手伝いもしています。

夕焼け空を見られなかった日には特に大事な時間です。





 

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。