古瓦 再びいぶしをまとう

先日の修理鬼完成しました。
今回はかなりはげしく損傷していましが細部まで修繕し
再び綺麗ないぶし銀となりました。
その一部をご紹介します。

蔓若葉隅鬼
af7cd602b3b1b7f072025bbc61e635c7

 角張下り鬼
7aaff2918fe8dcf1f6d4b07d49055fa3

 びん付鬼唐破風
7478fff50ab4e8e788c04b3f0b3dec86

 鯱
57ad98f8e0ad9313f24d6c51a137ede3

他にも経の巻や御所鬼、鳥伏間なども修理させて頂きました。

最近修理の御依頼が続いています。
現在も別の鬼瓦の修理作業中です。
詳細は随時報告していきたいと思います。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。