かわら展

雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったり
忙しい天気が続いている淡路島です。


昨日。




今日。




夏はまだのようですね~。





さて、7月14日から7月20日まで、
神戸芸術工科大学内にあるギャラリーで
『かわら展』が開催されます。

大学と、淡路瓦工業組合との産学共同事業としての取り組みで、
試作品作りは今回が二回目。

前回、昨年はこんな感じでした


今回の作品作りに向けて
昨年11月に、大学で学生さんたちのプレゼンがあり、
その中から各企業が製作するものを選びました。
春には参加企業がそれぞれ試作品を持って会しましたが、
面白い作品が目白押しです!

本事業を企画されている
鬼忠さんのブログへ




我々では思いつかないような、感性豊かなデザインが沢山あり
瓦の可能性を知るにもにも良い試みだと思います。
来年、再来年と是非続けて行きたい事業ですね~。


興味のある方は是非!


にほんブログ村 インテリアブログへ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

6 thoughts on “かわら展

  1. こちらこそ。
    >onichuさん

    いつもありがとうございます。
    三河に行ってたんですね~。
    お疲れ様です。
    昨日の仮並べには行けませんでした。
    明日の搬入のし4パレット…。
    組合のT氏から聞かされておりました(汗)
    大変そうですけどがんばります!
    よろしくお願いします。

  2. 明日
    たいへんですよ。

    でもがんばりましょう。

    こちらこそよろしくおねがいします。

  3. ありがとうございます
    いつもありがとうございます。
    今日三河から帰ってきました。
    明日から準備で忙しくなりそうです。
    搬入はよろしくおねがいします。
    残念なおしらせがあります。のし4パレットです。(笑)
    がんばりましょう。
    明日5時から組合の倉庫で達磨の瓦を仮並べします。
    お時間ありましたらぜひどうぞ。

  4. 楽しみ。
    >Kazuさん

    毎日表情が違う海と空は飽きませんね~。
    最近お伝えする機会が減ってしまいましたけど…。

    若い人たちの発想は本当に面白いです。
    今回の試作に至らなかったデザインの中にも
    試してみたいものが沢山ありました!
    想像することは大切ですよね。
    仰るとおり、そこから沢山の可能性が見出せるのですから。
    私のアイデア(汗)もっと想像しなければ!

  5. 面白そう^^
    淡路の海の景色。。
    いろいろな表情の移り変わりは、見ていても飽きませんね^^

    かわら展、これは興味津々です。
    伝統ある瓦を、若い人たちが新しい発想で創り出す形はまさに
    現代アートですね。
    職人さんも若い人も大人も子供も、たくさん想像して、たくさん
    創造して、たくさんの可能性を見いだしてほしいと思います^^
    もちろん瓦廊さんのアイデアも見てみたいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。