日の出亭

23日の日曜日、先日お伝えした日の出亭リストランテ
鬼師のI君と一緒に行ってきました。

建物内は昨年のアートフェスティバルと同様、
楽しい空間になっていたのですが、
夜に行ったので写真はうまく撮れませんでした…。

今月いっぱい開催されているので是非行ってみてくださいね。

淡路島アートフェスティバル2009




この日は限定開催の日の出亭リストランテ。




案内された席は屋台風の調理場の目の前。
シェフの真野さんの料理を目の前で見ながらという
とても贅沢な席で頂く事が出来ました。




地元の食材を使っているのですが、初めての料理ばかり!
とても美味しく頂きました。
ご馳走様でした~。


昼の部には南海荘さんも行かれたみたいです。
料理の内容を詳しく解説されているのでコチラのブログを是非ご覧ください。





シェフと同級生の鬼師I君の器も料理を優しく受け止めていましたよ~。
こういったコラボ?を間近で見ると本当に嬉しくなります。





瓦も少しずつ色々な分野で活躍しております。
こうして身近にその素材を感じていただき、
いずれは屋根へと繋がる事を願っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “日の出亭

  1. 未来へ。
    >Kazuさん

    瓦も色んな方面で使われてます。
    未来へ向かってさらに進化もしていきますけど、
    もちろん、伝わる伝統も忘れてはいけませんよね。
    進化、変化の先に見えるのは
    きっと日本の瓦屋根の町並みだと信じております!

  2. 繋がり。。
    いろいろな繋がりが、また新しいものを作っていくなんて、
    素敵なことですね^^
    夏の淡路島もいろいろな催しがあって楽しそう~!
    瓦の使われ方も未来に向かって変化していくのでしょうか?
    でも、やっぱり三角屋根に並べられた瓦の装いはカッコいい。
    いつまでも残ってほしい日本の技術ですよね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。