IBUSHI BLOCK 施工例。

瓦風-kaze-

瓦の庭series

IBUSHI BLOCK 150


以前ご使用頂いた物件の写真を設計の先生から頂きました。

今回は庭ではなく、2階ベランダの手摺の一部です。




コンクリート打放しとの組み合わせにより、
モダンな雰囲気に仕上がっています。

圧迫感がなくて気持ちがいい
とお施主様も喜ばれていたそうです!




写真はありませんが、屋根ももちろんいぶし瓦。
屋根から外装、さらには内装にも、
いぶし瓦の活躍の場は広がりを見せています!

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “IBUSHI BLOCK 施工例。

  1. 解説。
    >Kazuさん

    適切な解説ありがとうございます(笑)
    そう、透かしていると丸見えな感じがしますけど
    意外と大丈夫なんです。
    光、風が入って住人の方には心地よい空間になってもらえると嬉しいです。

  2. 風。。
    ブロックの奥行きがあるので、下から見ても中が丸見えにならず、
    いいですね。
    ふさがっている壁と違い、中にいるとブロックの間からから光も
    入って明るさもあるのでしょうね。
    あたたかな季節だと、きっと心地良い風も感じられることでしょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。