トライアングル(1)

奇跡の星植物館の続きです。

ラン展へ行ったのには目的がありました…。


昨年のジャパンブランド育成事業で

試作品を作らせていただいた

詳しくはこちら

壁面用のポット(商品名は『トライアングル』)が

試験施工されているのを見るためでした。


ラン展開催中ということで、ランが植えられていたのですが、
残念ながら、ここではもう枯れてしまってました。

でも、以外にコンクリートとの相性もよくて、
緑がアクセントになり、モダンな空間になっていましたよ!



ボーダータイル(他社製)との組合せも良いですよね!
こうして、実際に施工された姿を見るとホッとしました。
一般の人たちはどんな目で見られたのでしょうか。
とても気になります。

さて館内にはもう一箇所使われています。
その様子はまた明日。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


2 thoughts on “トライアングル(1)

  1. 奇跡の星…。
    >Kazuさん

    いい名前ですよね~。
    ネーミングは重要ですね。
    こちらの植物館は名前通り、
    季節ごとに色んなキセキを楽しめるはずです!

    コンパクトなトライアングルもいいですね。
    気軽にあつかいやすくなるのかもしれません。
    どんどん妄想しちゃって下さ~い(笑)
    月の光にもきっと映えると思います。

  2. ネーミング^^
    名前がいいです^^   『奇跡の星植物館』。

    トライアングルは明るい場所で見ると、また雰囲気が違いますね。
    グリーンや花、色の合わせ方で変わる表情も素敵です。
    シャープなシルエットと植物のやわらかさが調和して、とても
    スタイリッシュですね^^
    こんなに広くない我が家には、コンパクトタイプがいいかも(笑)

    月光に照らされたトライアングルも、きっと素敵でしょうね~。
    あっ!また妄想癖が。。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。