産学連携事業。

昨年12月に開かれた神戸芸術工科大学の学生さんによるプレゼン

その後、今年弊社で製作する作品が決まり、
先月から製作に取り掛かっています。
今年も鬼にちなんだデザインを選ばせていただきました。

一つはこちら、鬼達磨貯金箱

以前、鬼師が創作で作った達磨とは
また違う雰囲気に仕上がりそうです。
プレゼン時のラフ案をもとに、
鬼師の意見も取り入れながら仕上げていきました。
迫力ある鬼達磨、焼き上がりが楽しみです。

こちらは、鬼瓦のタオル掛けになる予定です。

これらの作品や、他社様が担当された作品を
400年祭の期間中鬼忠さんの工房で展示予定ですので、
この機会に是非ご覧下さい。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。