古煉瓦を再利用

以前、正寿司さんでご一緒させて頂いた樂久登窯の西村さんから一本の電話が…。
いらなくなったレンガはありませんか?とのご相談でした。
そう言えば、窯を解体した際に出たレンガを工場の裏に置いてあるので、
使えるかどうかは分かりませんが、一度見に来てくださいとお返事したところ
早速来て、トラックに積んで行かれました~。
いったい何に使うんですか?と尋ねると、ピザ窯を作るそうです!
楽しみですね~。
長年瓦を焼いてきたレンガがその役目を終えて、行き場を失って数年。
何かに使おうと思いながら、なかなか良い案も浮かばず、
ただ、雨風にさらされていただけだったレンガたち。
また、火の目を見る日がやってきそうです(笑)
よかったね~。

今日は、最近信楽から、淡路島へ越して来られたという、
別の陶芸家の方も一緒に引き取りに来られました。
出来上がった際には拝見させてもらおうと思います。

なお、樂久登窯さんでは、このたび工房を改装され
カフェ、ギャラリースペースを設けられたそうです。
オープンは6月2日。
また淡路島に注目のスポットが誕生しますね!
楽しみです。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “古煉瓦を再利用

  1. いえいえ
    >陶工246さん

    何年もほったらかしにしてたので、
    使ってもらえて良かったです!
    っていうか使い物になって良かったです(笑)
    ピザパーティー、楽しみですね^^
    1日もお伺いさせて頂きますのでよろしくお願いしまーす。

  2. レンガありがとうございました。
    厚かましくもたくさんのレンガを頂きましてありがとうございました。

    とても助かりました!

    頂いたレンガはピザ窯の土台と野焼き用の窯に大切に使わせていただきたいと思っております。

    完成しましたらピザパーティーを開きたいと思っておりますので是非お越しください。

    では、1日にお会い出来ることを楽しみにしております。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。