淡路瓦400年祭終わりました。

一ヶ月にわたり開催された淡路瓦400年祭。
5月30日日曜日にグランドフィナーレを迎え、
無事に会期を終えました。

瓦のイベントや、鬼瓦作り体験、それからメインの窯元巡り。
大変でしたけどとても充実した一ヶ月間だったので
今は少し気が抜けてしまいそうですが…。
元々の目的は、この400年祭が次の100年に向けての出発点であって
会期が終わって終了と言うわけではありません。
これからが大事なのです。
瓦の町らしい町づくり。
今回の一ヶ月間で、足を運んでもらい間近に見てもらう事の
大切さを学べた気がします。
画面上では伝わらなくても、見て、触れてもらえば伝わる事って沢山あるんですね。
こうして和瓦に興味をもってもらって、屋根やその他の空間に瓦という選択肢が
増える事になってもらえれば嬉しいです。

また窯元巡りの際には、弊社の工場、ギャラリー瓦廊にも地元の方から、県外の方まで、
沢山の方々に来ていただきました。
ただ、お客様を招き案内するには、反省すべき事が沢山見つかりました。。。
折角来て頂いたのに、ギャラリーに不在でご迷惑をお掛けしてしまったり、
接客が疎かになったり…。
今回が良い勉強になったです、なんて言うのは、こちらの都合であって
お客様にとっては、やっぱり気持ちよくほんの一時でも過ごしたいですもんね。
今後、こういうことが無いように社内でも再度、特にギャラリーの事については
見直して行きたいと思っています。

さて、淡路瓦400年祭は終わりましたが、
弊社では、今後もこれまで通り、工場見学及びギャラリー瓦廊の見学はお受けしております。
ただし、5月は特別月間のため、日曜日も営業致しましたが、
今月より、また通常営業に戻ります。
ただ、今後ご要望が多ければ、日曜日の営業も検討していきたいと思っています。

今後とも「ibushi gallery 瓦廊」をよろしくお願いいたしまーす。


4 thoughts on “淡路瓦400年祭終わりました。

  1. 刺激
    >山平さん

    ご無沙汰しています!
    ことらに来られる際には是非お立ち寄りくださいね。

    僕達も三河の方々からはいつも良い刺激をうけています。
    こうして、各地で盛り上がっていくといいですよね!
    頑張りましょう!

  2. お疲れ様でした!
    一カ月間お疲れ様でした!

    また落ち着いたら一度顔出します!

    こちらからも鬼師さん達が見てきて凄く良い刺激を受けて
    戻ってきてますんで、何か動きができそうです!
    頑張りましょう!

  3. これからスタートです。
    >Kazuさん

    これからが100年後、またその先にまで
    伝えていくための新たなスタートです^^
    沢山の人たちが淡路のこの町へ瓦を見に来てくださって
    嬉しかったです。
    今回の400年祭はこれからの僕達にとっても
    とても価値ある事になったと思います。
    Kazuさんにもいつか来てほしいな~(笑)

  4. おつかれさまでした^^
    準備期間から始まり、イベント終了まで長丁場でしたね。
    すごく大変だったと思いますが、本当にお疲れさまでした。
    きっとたくさんの方々に淡路の、そして瓦の魅力が伝わったのでは
    ないでしょうか^^
    実際に見て、触れて、感じることはたくさんあると思います。

    そして瓦廊さん自身、たくさんの気づきがあったご様子。。
    また引き出しが増えましたね^^
    これからの100年、どんな変化・発展があるのか楽しみです。
    それを創り上げていくうちのおひとりである瓦廊さん、素敵な
    役回りだと思います^^

    と、偉そうにコメントしてしまいましたが、口ばかりでそちらに
    伺えなかった自分に反省。。汗)
    ゴメンナサイ。

    夕日が映り込む静かな波音が聴こえてくるようです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。