景観園芸学校の生徒さん。

今日はいつもお世話になっている
淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
辻本智子先生淡路景観園芸学校
の生徒さんが授業の一環で来られました。

瓦の庭の手入れが行き届いておらず前々から先生に
「せっかくの庭が勿体ないですよ~」と言われていまして…。
なのでこの度、生徒さんに協力してもらい庭を少し飾っていただく事になりました!

今日はメジャー片手に生徒さんたちに測量してもらい、工場やギャラリーを見てもらって
イマジネーションを膨らませてもらいました。
さてどんな風に変るのかこれから楽しみです。


コメント

  1. 瓦廊 より:

    Unknown
    >鬼忠さん

    お疲れ様でした!
    こちらこそ忙しいときにすみませんでした…。
    でも沢山の方々に見ていただけてよかったですね。
    僕も嬉しくなりましたし、とても刺激を頂きました。
    奥さんとお二人で頑張ってる姿もとても素敵でした!
    僕達ももっと頑張ります。
    盛り上げて行きたいですね。

  2. 鬼忠 より:

    学生さん
    先日はご来場いただきましてありがとうございました。
    もっとおしゃべりしたかったのですが、あの状態でしたので申し訳なかったです。今回は若い方がよく来て下さり、いろんな意見をいただきました。彼らはやはり瓦を新しい素材として見ているようです。まあ
    全体的には賛否両論。でも鬼だぞ!というインパクトは与えられました。これからもみんなで津井を、瓦を、鬼を盛り上げていきましょう。