だるまさん

やってきた古い瓦。

 

 

この人、達磨だそうです。

ダルマと言えば、一般的には選挙なんかでみる

赤いダルマの方がピンと来ますよね。

瓦でも以前に、赤いダルマを模してこんな達磨を作ったことがあります。

 

今回のお仕事は、禅宗の開祖とされている達磨大使です。

古い瓦を見本に、鬼師が復元しました。

 

 

 にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。