鬼面の復元

先日焼きあがった鬼面。

 

 

今回も古い鬼瓦を見本に復元しました。

鬼面瓦は、このように粘土を盛りながら手作業で大よその顔を作っていきます。

 

 

粘土を盛ったり削ったりしながら形を整えていきます。

今回は比較的小さめの鬼ですが

手作りなので、時間と手間がかかります。

 

 

最後に磨いて

乾燥

焼成

焼き上がり

 

阿(あ)

 

吽(うん)

 

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。