獅子

記念品、贈答品

ご友人の誕生日プレゼントに狛犬の置物

ホームページからお問合せを頂きました。狛犬が好きだと言うご友人の誕生日プレゼントに瓦製の小さな狛犬の置物を贈りたいとのご相談でした。見本となる狛犬の写真をお送りいただき、出来るだけそれに近いデザインで仕上げていきました。 メールで出来栄えを...
工場の仕事

躍動感溢れる瓦たち

先に焼けた鬼面に続き、他の修理鬼も焼きあがってきました! では迫力たっぷりの面々をご覧下さい。 唐獅子の鬼瓦 龍の鬼瓦 それぞれ異なる動きにこの躍動感! 手作りの妙…昔の鬼師の創造力に感服します。 ...
工場の仕事

鷹の羽。

鷹と獅子の修理ができました。 この獅子、よ~く顔を見ると何となく微笑んでるように見えます。 魔除けだけでなく、福をももたらしそうないい顔してます! 落ちてしまった鷹の羽も違和感なく復元…。 今にも飛び立ちそうな元通りの威厳を...
工場の仕事

修理鬼

久しぶりに鬼瓦の修理のご依頼です。 今回は唐破風用、唐獅子付の鬼瓦。 以前にも唐獅子付鬼瓦の修理をしましたが、 前回とは異なる意匠です。 立派な牡丹が唐獅子の脇を固め、威風堂々と言った所でしょうか。 若干の欠けや割れが...
工場の仕事

経の巻の修理

10月からご依頼が続いている瓦の修理。 先週完成して、週明けに出荷となったのがこの大きな 二尺一寸の経の巻(きょうのまき)。 人の背はあろうかという大物です! 修理前。 大きさゆえに、9分割になっていました。 下り鬼。 ...
工場の仕事

新たにいぶしをまとって…

先日修理した唐獅子。 新たにいぶしをまとって甦りました! 無くなった足と尻尾も元通り。 元気な姿で、元の神社に帰って行きました! 秋祭りには新しい気持ちで誇らしく佇む姿を見れる事でしょう。
鬼瓦、鬼師について

鬼瓦の復元

今、鬼師が作っているちょっと変わった鬼瓦。 鬼面と言うより、獅子の顔っぽいですね。 見本の瓦を見ながら復元制作しています。 細かく寸法を調整。 ミリ単位の作業になります。 土台を作ったら土を盛ってカタチ作っていきます。 ...