役目を終えた鬼瓦

今日は鬼瓦の復元の仕事が決定しました。

一風変わった古代鬼面です。
個性あふれる面白い顔だと思いませんか?
屋根の上では威風堂々、長い年月建物を見守ってきたんでしょうね!

棟鬼
b341e66dc5f3a902de6ee19689edc059

隅鬼
e125c64db1fc2bbae378d326c4c6a339

簡素な作りの中に、昔の鬼師の手仕事が強く感じられる鬼瓦です。
はっきりした年代は分かりませんが、見たところ
かなり古そうな瓦です。

これに劣ることの無いよう、気持ちを込めて
鬼師は制作に入ります!!

巴瓦には、コースターでお馴染みの蓮華紋が施されてます。

a5b46770b0801c1c2ba5bb591c18da8d

暑い日が続いていますが、ここへ来てようやく
空が秋めいてきましたね~。
今日はうろこ雲が空いっぱいをうめ尽くしていました!

a7b80f0a371d8092c755c83626e21adb


4 thoughts on “役目を終えた鬼瓦

  1. こんばんは!
    kokoko1965さん
    古瓦のその後はまちまちですけど、うちで引き取らせてもらう事もあります。
    その場合は処分せずに、参考資料として大切に保管してます!
    今では結構な量になっています。またブログ上で紹介していきますね!

    恋するうさぎさん
    御訪問ありがとうございます!
    残念ながら夫婦間の復元は取り扱っておりません・・・(笑)

  2. 復元
    鬼瓦を復元できるのってすごいデスネ。
    サーフに乗っている友人の夫婦仲も復元してやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。