いぶし花器に秋の彩り

いぶし花器にも秋の装いです。

883b05259568b6770d590a872c18e504

今回は事務員さんが生けてくれました。

0b510b3441b8d9b0cfa100a982f59100

この窯変花器は一つ一つ模様が異なります。
窯から出てくるまで仕上がりが分かりません。
なので、他にはない、たった一つのいぶし瓦となるんです!

今回の花器は作った鬼師も納得の焼き上がりになりました!

微妙な加減によって出来るこの窯変花器。
オンリーワンのいぶし瓦で室内を装ってみては?

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “いぶし花器に秋の彩り

  1. 表面が
    普通のいぶし瓦と違っていて面白いでしょ?
    失敗することも多々ありますけど、うまく焼けるととても良い雰囲気に仕上がるんです!

  2. 綺麗
    これも瓦なんですね~
    よくある焼き物の花器とは違った感じでイイ感じ!
    こういうのもアリですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。