修理鬼が続きます。

修理が終わって先週出荷された鬼瓦です。

修理前
3405f39de4032762dd154355c53b6fa7

修理再焼成後

紋入り雲頭(くもがしら)棟鬼瓦
家紋は、「丸に下り藤 内に三階松」
4ba446274854825c2bd03c2beb0fc2fc

紋入り雲頭隅鬼瓦
1cea7881dad46905b01f2a015eb73dc2

同じく雲頭鬼ですが、やや簡略化されたデザインです。宝珠付き。
0021d3739b8aa3f360980e778b3ae6e1

変わり若葉鬼。
この足の葉の模様は珍しく、あまり見られない型です。
何の葉なのか…現在調査中です!
3449fba70ef89f85d9aaec3cee181584

雲帆立、大棟の両端に据えられる瓦。
6c0f9bb9f926837efeb5e71f78cc0776

3a35f1cdd9c49ab0ee71cad769781336

今回も盛り沢山の内容でした!

雲頭、雲帆立、と雲がつく名の瓦には
建物を火災から守ると言う願いが込められています。

新たにいぶしをまとって、再び家を守ってくれることでしょう!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。