小スペースを有効に。

来月、ある展示会に出展する事になっているのですが、
そのスペースがなんと!45c㎡しかありません。

とりあえず45cmの木枠を作って、

d4a35c1445237ff1b8404ad270b211ed

小端立て瓦を並べて台を作ってみました。
この上に何をどう置こうか思案中です。

a3f52dd1a819e84e1f73fd1bb6907d3d

今回は屋根材以外の瓦の製品を出します。
ごく限られたスペースでもこれも一つのきっかけ。
色んな機会を有効に使って瓦の事を広く知ってもらいたいです。
そして、いつかは屋根へと…。

今日の昼休み。
リフォームしたての門屋の椿の彩りに目を奪われました。
椿といぶし瓦の絶妙なコントラストにしばし見とれ、
心和やかになる昼休みとなりました・・・。

1e796b223e9732bfbc8b849793e94c87

a494f0364a4f1430cbfe36f3331612f0

日本の美っていいですね。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “小スペースを有効に。

  1. シンプル
    あんまり欲張らないほうがいいのかもしれませんね。
    この木枠実は二個目で、最初何も考えず(恥)にこしらえてしまって…。
    枠の分を細くしてピッタリ収まるように作りなおしたんです。
    中のデザインを決めてから作れば遠回りせずにすんだんですけど。

  2. これぞ・・・
    この小端立て瓦だけで全然イイと思う瓦人です。
    無駄が省けた一つのアートになってますよ。
    でもこの箱・・・、小端立て瓦の割付が何気にピッタリなのは偶然?計算?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。