経の巻の復元

経の巻の復元です。
長年風雨にさらされ役目を終えた古瓦。

f6d433e0e983417aba55b7e039cfff87

彫り込みの加減等を見るため、一先ず綺麗に水洗いします。

19a67d4b31bd0aea7b581e164c356e66

これを見本に鬼師が復元製作。

7496d5cac2a173e4e62f48cb40c02ebb

焼成前。

573721a25219c5c06cc8ee821b62ac5d

完成!
上部の角部分(経の巻部分の先端)の花模様がチョッとお洒落。

4ec02ba883a77071f154d0e3fbc02324

古瓦のデザインはいつも勉強になりますね。


2 thoughts on “経の巻の復元

  1. Unknown
    >蒲公英さん

    コメントありがとうございます。
    今井町へはまだ行ったことはありませんが、一度訪れたい町の一つです!
    昔の瓦の豊富なデザインには驚きますね。

  2. 鬼瓦
    奈良県橿原市にある町家、今井町には年代によっていろいろな鬼瓦があります。
    博物館で蓮をデザインした古代の軒瓦を見てその
    模様にとても惹かれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。