家紋

家紋は日本ではどの家にでもあるのではないでしょうか。
その素材は約300種あり、それらの素材を組み合わせたものも
入れると実に2万種以上の紋様が存在すると言われています。

2c4b4e187663f38e41a1c192adcc01b7

日本の家紋のすぐれたデザイン性は世界的にも評価されています。
それは他国ではほとんど見られない、季節の植物や風景など、
情緒あふれるものを自由に表現しているからと言われています。
ちなみに、有名ブランド「ルイ・ヴィトン」のモノグラムの模様は
日本の家紋にヒントを得たらしいですよ。

まさに世界に誇る文化遺産、伝統文様と言えるのではないでしょうか。

一般には鬼瓦や軒瓦、巴瓦などに使用されています。
古い街並みにいくと、郵便局の屋根瓦に「〒」マークの紋が
入ったものもあったりします。
和瓦の街並を見る際の楽しみ方の一つに家々の紋を
見てみるのも楽しいかもしれませんね。

(一般によく見られる紋入り鬼瓦)
EPSON DSC picture

また、飾りとして瓦製の家紋を室内に飾ることもありますし
昨日ご紹介したペーパーウェイトとしてもご使用いただけます。

↓ランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ


2 thoughts on “家紋

  1. 伝統を残す事
    御訪問ありがとうございます。

    日本特有の文様は絶やす事無く残していかなければなりませんね。我々は瓦の世界でこの文化を守っていますが、家紋izmさんのような活動をされている方もいるということは励みになります。今後とも宜しくお願いします。

  2. 文様
    家紋、素晴らしいですよね。隆盛がほとんど感じられずに淡々と根付き、変化し続けるその姿はまさに伝統文化ですね。

    海外の方にも気軽に利用、改変してもらえればとフリーで家紋データダウンロードサービスを展開しています。

    お邪魔しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。