『Kanon~華音』に掲載されました!

明日6月20日(金)に発売の『Kanon~華音』第11号に弊社鬼師創作の
窯変花器が紹介されています!

季刊誌『Kanon~華音』とは、和を遊ぶ女性たちへむけ、毎回様々な
和文化に親しむ事で、和の美しさに立ち返る事が出来るという
ハイセンスな情報発信誌です。

ff863a2b7d026f53af2f127bfc73a720

今号の「“今”の和小物たち」という特集ページに掲載されています。
全国各地の様々な工芸品と共に、いぶし瓦の花器もそのテーマから
外れる事無く堂々と共演を果たしております!

1356bded1dc38b47def1c6397e7006ec

昨年1月に東京で開催された和のある暮らしのカタチ展

出版社の方がその時出品していた窯変花器に目を止められ、
今回の掲載に至りました。

明日全国書店で発売ですのでご覧下さい!

9bddb92f92cf39ab1d45cd9938e1d996

何度か本ブログ上でもご紹介していますが、この窯変花器は
生け花の心得もある鬼師の手作り花器です。
カタチも焼き肌も一品一品異なります。
掲載の花器以外にも様々な表情がありますので
淡路島へお越しの際にはIBUSHI GALLARY 瓦廊へ是非お立ち寄りください!


3 thoughts on “『Kanon~華音』に掲載されました!

  1. Unknown
    >まるこさん

    ご声援ありがとうございます!
    これからも地道に頑張ります!

    田舎の本屋さんにもあるといいんですけど…。
    どうなのでしょうか。

    >ポテトさん

    窯から出るまで焼きが分かりませんけど、
    いい肌になると嬉しくなります!

    あ、例のモノまた今度見せてくださいね!

  2. 意識しちゃいました
    今日久々の更新で少し内容を意識しちゃいました。
    この花器いい味でてしてますねー!まさにいぶしの芸術!すばらしい!

  3. 女子の心
    掴めそうですね!
    地道な活動が実を結んで行くことが伝わってきます。
    これからも頑張ってください♪

    ・・・田舎の本屋にも置いているだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。