瓦の灰皿

f5697814576a68bab5f544128d6b8333

この小皿、元々は灰皿として鬼師がデザイン、制作した
弊社オリジナルの商品です。
本来の目的以外にもアレンジ次第で、様々な空間演出が可能になります。

例えば苔玉や観葉植物、ミニ盆栽などを入れてみる。
もっと簡単なのはポプリを入れておくだけ。

ce30e9725a54399d6ca940b62fe3e866

たったこれだけの事で、暮らしの装いに新たな
変化をもたらすことができるのです。
いぶし瓦でこだわりの空間を創造してみて下さい!

なお、この小皿は焼成後一手間加えて、古瓦の風合いに
仕上げております。


2 thoughts on “瓦の灰皿

  1. 恐れ入ります。
    Kさんの言われる通り、私たち瓦業者には当たり前のことでも、まだまだ知られていない淡路瓦の世界ですね。このブログを通して一般の沢山の方々にPRできればと思っています。今後も色々な商品をご紹介出来るよう商品開発に努め、その販売方法についても検討していきます。

  2. すごいです
    すばらしいものを造ってますすね。これを業界人しか知らないのが本当にもったいないです。山田修二氏の作品は、ウェスティンに売っていますが、TATSUMIの商品はあまり見ないのが残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。