御所鬼(唐破風用)できました!

094d89a1411aefd634a019afe5eaad4c
本日の別注鬼。
これも鬼瓦の一種で、御所鬼と呼ばれる形です。
大きさは高さが尺八寸ですから、約55cmくらいです。

一般家屋に使われる鬼に比べると大きなものですが
その屋根にあったサイズなので、バランスよくおさまります。

唐破風、「からはふ」と読みます。
破風とは入母屋造りや切妻造りの建物の両端の山形部分の総称で、
唐破風とは、その山形の形状の一種です。

中央部分が連続して起り、左右の軒先に向って水平近くに
なっている破風のことで、社寺の門や玄関又は一般邸宅の玄関にも
見られます。

社寺を見てまわると、唐破風には御所型以外にも
豪華な装飾を施したものが沢山見られます。
きっと鬼師の様々な細工を堪能できると思うので
社寺へ行ったら、破風にもぜひ注目してみてください!

破風の形状には他に、反り破風、起り破風、千鳥破風等多種あります。

                      (参考文献…瓦施工書)

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。