焼き上がりです。

鬼瓦の大修理が完了しました!

修繕に苦労しましたが、無事に元の姿に。
写真は中でも一番大きかった経の巻です。
全部で12個のパーツに分かれていました。

足の雲が凝った作りになっており、鬼師たちの
良い参考になりました。
またこの家紋も変わった紋です。
名前はなんと言うのか分かりませんが…。

焼成後、早々と元の屋根へと帰ってゆきました!
甦った瓦たちは間もなく元の所に据えられ、
この後数十年と再び建物を守っていくことでしょう!

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。