昔の鬼師さんとの競演に向けて。

今日は天気もよく暖かかったので、
ご依頼頂いている修理の鬼瓦を皆で一気に洗いました。

今回のご依頼は修理再焼成と新たに復元製作の鬼もあります。

葺き替え後、屋根の上では蘇った昔の鬼瓦と

現代の鬼師が同じように復元した鬼瓦が

何十年の時を経て競演することになります。

天からのお叱りを受けないよう

慎重に取り掛からなければ!

今日は波も穏やかで陽に照らされた海が印象的な夕暮れでした。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ


2 thoughts on “昔の鬼師さんとの競演に向けて。

  1. !!
    >Kazuさん

    毎度の事ながら、いいコメントをありがとうございます!
    普段、何気に見る瓦屋根にも実は他にも
    色んなロマンが詰っているかも知れませんね。

    時を経て携わる人たち、住まう人たちを魅了し続けるのは
    和瓦ならでは、なのかも知れません。
    昔から変わらない日本の景色と同じですね!

  2. まさに。。
    夢の共演ですね^^
    僕らの知らない遠い日に、同じように思いを込めてこの瓦を作った
    鬼師さんと、今こうして瓦廊さんの前で復元を試みている鬼師さん。
    青空の下、月の光の下、時には雨に打たれながら同じ屋根で共演
    するなんて、かなりロマンがありますよね^^

    淡路の波もそんな光景を優しく見守っているように穏やかですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。