唐獅子付きの鬼瓦

唐獅子の修理のです。

獅子は一般に隅巴蓋瓦(軒先の隅巴と軒巴、掛巴の接点を覆うために使われる瓦)
として使われる事が多いのですが、
この様に鬼瓦の飾りに使う事もあります。

 焼成前
f297c5bf41dcd03c41168b11135f94e8

e422f764f33f9679a78de0a96f0fd0cc

 焼成後
獅子付鬼瓦唐破風
f7e883bd5aa725f9e48ad12481e032ef

欠落していた足や尾は新たに制作、取り付けました。
6196aa7d477611bb9d7b27db365d2b94

唐獅子隅巴蓋
f8b23d0c6da7fd574b07d592ebcfac81

f4a6712e79460a5fe14b38d18566682e

同じ獅子でも三者三様の作りと表情ですね。

この瓦達もまた邪気を祓うために再び屋根へ戻ります。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。