産学連携事業。

昨年、一昨年と行ってきた淡路瓦工業組合の産学連携事業。

今年も神戸芸術工科大学のプロダクトデザイン学科の学生さん達(3年生)と事業を行います。

10月には淡路島へ瓦を見に、そして実際に造りに来られていました。

その経験を踏まえて約2ヶ月デザインを練られて、

昨日、その成果発表となったのです。

毎年一人づつ、参加組合員の前でプレゼンを行って頂いています。

緊張すると思いますが丁寧にそれぞれの想いを聞かせてもらえました。

弊社は どれを製作する事になるかはまだ未定ですが、

今回も色々と面白いアイデア、デザインがあり、試作が楽しみです。

経過はまた追って報告していきます。

昨年までの様子  ☆☆☆


2 thoughts on “産学連携事業。

  1. 経験。
    >Kazuさん

    学生さんたちにとって、将来思い返せるような
    経験になってくれるといいなぁと思います。
    毎回このプレゼンが楽しみです。
    真剣に瓦と向き合ってくれてるのが
    伝わってくるので。
    しっかりとしたコンセプトをもって臨んでくれる方もいます。
    今回は特にそれを感じました!

    本当に素敵なものづくりをしなくては!ですね。
    まだまだ若いうちに入るのでしょうか~。
    微妙な年頃です…。
    とにかくお互い頑張りましょう!
    いつまでも若い気持ちは忘れずに(笑)

  2. もちろん。。
    僕も楽しみにしています^^
    若者たちの発想はとってもユニークで、はっとするアイデアが
    たくさんありますね。
    こうした発表の場があることは、彼らにとっても嬉しいと思い
    ます。
    今回はどんなアイデアが出てくるのか、ワクワクしますね~^^
    んっ?
    こうしちゃいられない!!
    おじさんも(いや、気持ちは彼らに負けません 笑)もっともっと
    素敵なものづくりをしなくては(汗0汗)
    お互い頑張りましょ~!!
    あっ!いえっ!すみません。。
    瓦廊さんを仲間にしてしまいました(汗)
    瓦廊さんは、まだまだお若かったですね~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。