プロポーズ瓦で「瓦ぬ愛」を

第13回慶野松原プロポーズ瓦コンテスト



平成9年に淡路島の慶野松原に整備された散策道

「プロポーズ街道」

その散策道内にあるプロポーズ瓦道に
プロポーズや誓いの言葉・結婚記念日を刻んだ
ハート型の瓦を張るというもの。
家族の記念日や子供へ贈る言葉なども記している作品もあり、
今までに672組のカップルや家族連れなどが製作している。

南あわじ観光協会資料より



13日土曜日にプロポーズ瓦コンテストの審査会があり、
私も審査員として初めて参加してきました。
同じ観光協会の会員と言う事で、
瓦屋からは安富さんと共に審査に当たりました。

今年は100枚以上の製作された瓦のうち、
63名の方がエントリーされていました。




作品にはそれぞれの方々の想いが込められているのが伝わってくるので
選ぶのはとても難しかったです…。
一枚一枚じっくりと見て周り、
10名の審査員の投票により5枚選ばれました。
こちらはその中の一枚です。




どうですか~?
ご家族の温かさが溢れていて
コチラまで幸せになる様な
気がしますよね~!

他の作品もそれぞれが愛情溢れるものでした。

このコンテストは毎年開催されていますので、

淡路島にお越しの際には是非

「瓦に瓦ぬ愛を」

描いてみてくださ~い。


お問い合わせはコチラへ

南あわじ市国民宿舎
慶野松原荘

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “プロポーズ瓦で「瓦ぬ愛」を

  1. プロポーズ。
    >Kazuさん

    僕のですか…。
    え~と、もう忘れてしまいました。
    これじゃ審査員失格ですね。
    来年は改めて自分のを作って瓦ぬ愛を誓おうかな(笑)

    こちらこそ瓦ぬお付き合いを~。

  2. なぜ?
    紹介してくれないのでしょう?
    えっ? なにが? って。。
    瓦廊さんのプロポーズの言葉です!!(笑)
    それはそれは大切な思い出の言葉なので、大切にしたいのは
    わかりますが。。

    今日のテーマには、審査員でもあるご本人のお言葉がほしい。。と

    す、すみません!
    ちょっといじわるを言ってしまいました

    これからもどうぞ瓦ぬお付き合いを、お願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。