下り藤の紋入り鬼瓦。

年明けから寒い日が続いています。
この週末は雪になるとか…。

さて、本日は復元の鬼瓦のご紹介です。

こちらは見本の古い鬼瓦。
一般の民家によく使用される覆輪型(ふくりんがた)の鬼瓦です。
雲水の模様が特徴です。
淡路島の民家にも多く見られる鬼瓦です。

古い瓦を見本にしながら、鬼師が復元していきます。

目にもとまらぬ早業で家紋を作っていきます

本当はじっくりと丁寧に作っています
これを鬼瓦に取り付けて…。

窯で焼いて、はい出来上がり♪

下り藤の家紋も綺麗に焼きあがりました。

 藤の紋様についてはコチラ  

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。