飾り用の大きな鬼瓦のオーダー

瓦廊

木工作家の方からのご依頼で、工房に飾る

大きな鬼面瓦を作ってくれませんかとのご相談を受けました。

どれぐらいの大きさをご希望ですか?と聞くと、

1mぐらい!と。。。

鬼瓦としてはかなり大きなサイズです。

なかなか本業の屋根用鬼瓦でもこのサイズは滅多に作る事がありません(汗)

土台部分で3尺位の鬼面ですので、

2分割での製作になる事をお伝えして製作に入りました。


鬼のデザインはうちのホームページの鬼面の中からコレ!

と言うのがあったとの事で、その画像を拡大して図面製作。

図面を基に、土台を作っていきます。

土台ができたら、土を盛って鬼の顔に入ります。

形ができたら、仕上げに磨いていきます。


乾燥

これから長い時間をかけて乾燥させていきます。

大きいので、乾燥に2ヵ月近く要しました。

割れないように、日陰でゆっくり自然乾燥。

仕上げに窯の余熱でしっかり芯まで乾かします。


いよいよ窯入れ

通常二人で作業しますが、大物を入れるときは

4人がかりで慎重に入れました。

この後焼成し、完成となります。

完成の様子は次回のブログで。。。


本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや

記念品・贈答品までお気軽にご相談ください

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇

コメント