喜びすぎな恵比寿さま。

鬼瓦の修理。

今回の御依頼はこちら。

 

 

鯛の足付きで、豪華な恵比寿さん。

ですが、よく見ると手が取れて何とも痛々しい姿…。

胸に何か縁起物を抱えていた形跡もあります。

何でも良いから景気の良いもの付けといて~!との事。

相談の結果、小判を持ってもらうことになりました。

修理して焼き上がりがこちら。

綺麗にいぶしをまとって、よみがえりました。

 

 

大金もって恵比寿さん喜びすぎやろー!な鬼瓦になりました。

顔は触っていませんが、表情も良くなったような

 

 

どうか福が訪れますように

 

 にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。