淡路瓦 タツミのブログ

兵庫県伝統的工芸品「淡路鬼瓦」指定窯元

家紋入りのランチプレート

ご自宅用にご依頼いただきました。

家紋入りの卓上プレート。

一人一枚、ランチプレートのように使われるそうです。

4人家族と言う事で4枚製作させて頂きました。

一枚一枚手作りです。

焼き上がり。

家紋を彫り込むことによって、高級感が増しました。 

これまでに、無地の卓上プレートのご依頼はありましたが、

家紋入りは初めてです。

家紋を彫り込むことによって、高級感が増しました。

オリジナルのプレートの上で頂くお食事はまた格別な事でしょうね。

末永く使っていただけると嬉しいです。

ご依頼ありがとうございました。

他にはないオリジナル製品、手作りならではの味わいある一品になります。

色々なアイデアをカタチにしてみませんか?


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇


特注のプランター。

3年ほど前に製作させて頂いた特注のプランター
お客さまが鴟尾から連想して、デザインを決められたもの。

先日ご連絡いただき、現在ラン展を開催中の
奇跡の星の植物館で、出品していますとの事でした。

プランターをずっとご使用頂けてとても嬉しくて、
早速植物館へ見に行ってきました。

ラン展開催中で、いつものことながら素晴らしい展示です。
所々に瓦が使われているのが嬉しいですね。

その一角でお知らせいただいた
「クリスマスローズとギャザリング(寄せ植え)」の展示会場がありました。

大きい鉢なので、すぐに目につきました。
いぶし色がいい感じに味が出て、良い雰囲気に。

素敵な寄せ植えの引き立て役になっていました。
どうしても贔屓目に見てしまいますが、
一番目立っているように見えてしまいました。

こちらの展示会は今月末頃までの開催予定だそうです。
ラン展は3月5日まで。
淡路島へお越しの際には是非お立ち寄りください。


奇跡の星の植物館


新築記念に鬼面鬼。

遠方よりギャラリー瓦廊までお越しくださり

鬼面瓦のご注文をいただきました。

春に完成予定の新築のご自宅に飾られる鬼面のご依頼でした。

若いお客さまでしたが、ご主人の希望で魔除けに鬼面を飾りたいとの事でした。

弊社サイトをみて、鬼の顔はこの顔で!というのを決められていたようで、打合せもスムーズに。

尺3寸(高さ約40㎝)で、飾りとしては大きめのサイズです。

ご依頼後に手作り製作しました。

 

 

 

焼き上がり。

 

 

迫力ある鬼面瓦で、きっと新築のご自宅の魔除けになることでしょう!

土台の側面には、鬼師が新築記念の文字入れをしました。

ご依頼ありがとうございました。

 

一般のご家庭で屋根に鬼面瓦を据えることは滅多にありませんが、

室内や玄関、庭などで魔除けとして使っていただく機会が増えてきています。

お気軽にご相談ください。

 


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇