淡路瓦 タツミのブログ

兵庫県伝統的工芸品「淡路鬼瓦」指定窯元

dsc_4797

2世帯住宅用のオリジナル表札

表札のご依頼です。

ネットで当社を発見してくださいました。

 

メールでデザインについて時間をかけて詰めていきました。

字体をご用意いただき、大まかなデザイン案をお伺いして

少しずつ修正しながら最終的にこのデザインに決定しました。

 

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b802

 

いつものように鬼師が手作りしてきます。

dsc_4659

 

出来上がり。

dsc_4796

 

中央のデザインはお客様のご要望で

ランダムに凸凹にしています。

ここの表現がご要望通りに仕上がったか心配でしたが、

 

dsc_4798

 

すでにお客様のもとへ届いており、

とても気に入っていただけたとの事。

ホッとしました。良かったです。

ご依頼ありがとうございました!

 


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇

 

 


DSC_4601

改修工事の記念品

お寺の改修工事の記念品のご依頼です。
スミブタの立浪のミニチュア版。

記念品に小さな鬼瓦は良くつくりますが、
立浪は初めてです。
弊社のホームページの取扱商品の中から選んでくださいました。

 

記念品なので数量を作るため
原型を手作り製作し、石膏の型をつくります。

 

DSC_4323

 

 

後はどんどん型押し(これも手作業です)

DSC_4490

型押しのあとも手直しが必要なので
なかなかの作業です。

DSC_4368

 

乾燥

DSC_4533

 

窯積み

DSC_4550

 

焼き上がり。

DSC_4577

手作業なので長い納期を頂きましたが
ようやく完成し、先日納品させていただきました。

立浪は火除けの願いも込められているので
手にされた方はぜひ家の中に飾って頂ければと思います。

ご依頼ありがとうございました。


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇