淡路瓦 タツミのブログ

兵庫県伝統的工芸品「淡路鬼瓦」指定窯元

新築記念に鬼面鬼。

遠方よりギャラリー瓦廊までお越しくださり

鬼面瓦のご注文をいただきました。

春に完成予定の新築のご自宅に飾られる鬼面のご依頼でした。

若いお客さまでしたが、ご主人の希望で魔除けに鬼面を飾りたいとの事でした。

弊社サイトをみて、鬼の顔はこの顔で!というのを決められていたようで、打合せもスムーズに。

尺3寸(高さ約40㎝)で、飾りとしては大きめのサイズです。

ご依頼後に手作り製作しました。

 

 

 

焼き上がり。

 

 

迫力ある鬼面瓦で、きっと新築のご自宅の魔除けになることでしょう!

土台の側面には、鬼師が新築記念の文字入れをしました。

ご依頼ありがとうございました。

 

一般のご家庭で屋根に鬼面瓦を据えることは滅多にありませんが、

室内や玄関、庭などで魔除けとして使っていただく機会が増えてきています。

お気軽にご相談ください。

 


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇

 


特注の鍾馗さんが出来上がりました。

久しぶりに鍾馗さんの別注製作のご依頼を頂きました。

出来るだけ怖い顔でお願いしますとの事でした。

鬼師の手作りです。

 

 

今回は、壁掛け用で半身のデザイン。

 

 

出来上がり。

 

 

関東のとあるお店先に飾られるそうです。

強く睨みつけて、これで悪いものは寄せ付けないでしょう!

商売繁盛にもつながりますように。

ご依頼ありがとうございました。

 

魔除けの鍾馗さん

弊社では既製品もあり、ギャラリー瓦廊でも人気の商品です。

魔除け、厄除けに是非。

 


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇

 

 


お皿のご依頼

 

大阪のイタリア料理店「sfida」様からのご依頼で

度々製作させて頂いています。

瓦のお皿。

鬼師が一枚一枚手作りし、

通常のいぶし焼きとは

少し違って、表面に焼きムラがあり、

味わいある仕上がりになっています。

こちらのシェフは淡路島出身で、

うちの鬼師と同級生と言う事もあり

長年ご愛用頂いています。

いつもありがとうございます。

 

 sfida(スフィーダ)

 


◇本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや記念品・贈答品までお気軽にご相談ください◇

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇