淡路瓦 タツミのブログ

兵庫県伝統的工芸品「淡路鬼瓦」指定窯元

Ibushi Gallery 瓦廊

go to キャンペーンの影響もあって、
淡路島に多くの観光客が来ているみたいですね。

土日になると、県外ナンバーの車でいっぱいです。

弊社工場に併設している、瓦のギャラリーにも少しづつお客様に来ていただいております。ありがとうございます。

島内の方でもなかなか来ることがないとよく言われる淡路島の僻地ですが、
ネット情報や観光案内などを見て、来ていただけるのは本当にありがたい事です。

ギャラリーは狭い空間なので、10名以上の団体のお客様のご見学はまだお断りしていますが、コロナ対策として、個人のお客様には入り口での検温、手消毒、換気の徹底、ギャラリー内には空気清浄機も設置しておりますので、安心してお越しいただければと思います。

ご希望の方には工場見学もしていただけますので係りの者にお気軽にお伝えください。

申し訳ございませんが、日曜日は定休日となっております。
ご注意ください。

Ibushi Gallery 瓦廊(いぶしギャラリーがろう)
 ※株式会社タツミ

営業時間:9:00~17:00 

定休日:お盆、年末年始、毎週日曜日


本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや

記念品・贈答品までお気軽にご相談ください

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇


祠(ほこら)

祠とは、神様を祀る小さな殿舎です。

地方の特性があるのか、特定地域のお客様から
よく祠のお問い合わせをいただきます。

オーダーメイドで製作することもありますが、
弊社では規格品をご利用いただく事が多いです。

規格品とは言っても、製作は鬼師が一から手作りしています。

寸法に合わせて粘土を切り出し、

貼り合わせていきます。

曲線の多い鬼瓦と違い直線的な製品なので、歪み等を気にしながら組み立てていきます。

形が出来上がってから、乾燥、焼成中にも変形することもあるので注意が必要。

弊社の規格品は大、小2種類です。

規格品ですが、基本的にはオーダーメイドとなります事、ご了承ください。


本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや

記念品・贈答品までお気軽にご相談ください

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇


竣工記念にオリジナルコースター

製薬会社様より、新建屋の竣工記念と、周年記念品を兼ねてのご依頼で

オリジナルコースターを製作させていただきました。

数種類のデザイン案の中から決まったのは薬屋さんらしく、
シンプルに「薬」の一文字。

こちらの会社様の本社中庭に飾られていた
古い鬼瓦の紋からイメージされたそうです。

原型製作後、画像でご確認頂き微調整。
OKが出て、量産開始となります。


量産と言っても、石膏型に粘土を詰めて製作していく手作業になります。
鬼師がひとつづつ仕上げていきました。
裏面には社名を刻印させていただいております。

今回は、コロナ禍の中での記念式典等だったため、
製薬会社様ご自身で、神社で祈祷をしてもらい、
疫病退散の願いを込めて、お客様にお配りされたとの事です。

※焼成前の画像です



きっと薬の字のコースターがコロナのみならず、全ての病を
退散させてくれることでしょう!

ご依頼ありがとうございました。


本格的な鬼瓦から瓦を使ったエクステリアや

記念品・贈答品までお気軽にご相談ください

◇ 株式会社タツミ http://tatsumi-oni.co.jp ◇

◇ Ibushi Gallery 瓦廊 http://tatsumi-garou.com/ ◇