天狗な鬼瓦。

今年最初の修理鬼が続々と仕上がってきました。

かなりの数なので、一窯には入りきりません。
今日は第一弾、鬼面瓦が出てきました!

珍しく舌を出した下り鬼。

38b5a5755924ae1e3891f780452678e8

7840eac711b7923c9597a533771e4aab

ニノ鬼、同じような顔ですが鼻、眉毛など
よく見ると微妙に違うのが分ります。

cc69ba52da40efd5893c71e7e8772191

68975257a58547bcbf7471c1cafaca48

7fb459217960e551035dc98aa2cd6c96

7bdf7f3fb8f90a58c54459a2f59e828a

注目はこれ!
何故かこの鬼だけ鼻が天狗です。

48e1b61bab909933ff244248f3531488

ほら!

741dd5ce655fdf1385cfc9b3f48f1c40 (1)

どういう意図なのか分りませんが、古い鬼は
色々と楽しませてくれます。

ともあれ、無事に綺麗ないぶしをまとい、
屋根へ帰る準備が出来ました。
他の仲間たちももうすぐ仕上がります!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

4 thoughts on “天狗な鬼瓦。

  1. この鬼瓦は…
    1月17日に記事にした古瓦を修理再焼成の仕事なので、弊社で製作したものではありませんが、
    ご依頼があれば、このような鬼瓦も作ります。

    瓦の宣伝ありがとうございます。
    建てる時が楽しみですね!

  2. 鼻が高い
    鼻が高い瓦とは珍しい。
    これは注文の時に「鼻は高くしてください」って言うんでしょうか
    瓦の表札を周りの人に売り込んどきました
    ちなみに家を建てる時にお願いすることにきめました
    兄が近々家を建てるのでよく売り込んでおきますが、自ら売り込みに行ってもOKですよ

  3. なんとなく
    分かりましたよ!
    さっきまで事務所で一人思案してましたが、
    良いのが思い浮かびませんけど…。
    寝ずに考えます

  4. こっこっこれは
    う~ん、まさに私みたいですね!
    今日は遅くにお電話しごめんなさい!
    途中で携帯の電源切れる始末…
    曖昧ですが、何かそんな方がいいんじゃないかなっていう私の思ったことです。お気になさらず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。